RENOSY(リノシー)は詐欺?儲からない?やってみた人の口コミと実際の収益を徹底分析

本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。
投資の評判

不動産投資と聞くと、高額な資金が必要だったり、管理が面倒だったりと敷居が高いイメージがありませんか?

しかし、最近では少額から始められる不動産投資サービスが登場しています。

その中でも注目されているのが「RENOSY(リノシー)」です。

RENOSY(リノシー)は、AIと不動産投資のプロがサポートしてくれる新しい不動産投資サービスです。

都心部の優良物件を紹介してもらえて、さらに管理も一括で任せられるので、初心者でも安心して不動産投資ができます。

しかし、RENOSY(リノシー)は本当に信頼できるサービスなのでしょうか?

「怪しい、、、」

「儲からない、、、」

といった気になる口コミも見られます。

そこで、この記事ではRENOSY(リノシー)の口コミや評判を徹底分析します。

メリットやデメリット、始め方や注意点なども紹介します。

この記事を読んでわかることは以下の通りです。

  • RENOSY(リノシー)とはどんなサービスか
  • RENOSY(リノシー)の口コミや評判はどうか
  • RENOSY(リノシー)で不動産投資を始めるメリットとデメリットは何か
  • RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める方法と注意点は何か

この記事の結論はこちらです。

  • RENOSY(リノシー)は怪しくなく儲かる可能性が高い不動産投資サービスです。
  • RENOSY(リノシー)は少額から都心部の優良物件を購入できて、管理も一括で任せられるので初心者でも安心です。
  • RENOSY(リノシー)では無料面談やキャンペーンも実施しているので、興味があればまずは相談してみましょう。

RENOSY(リノシー)について詳しく知りたい方は、ぜひこの記事を最後までお読みください。

RENOSY(リノシー)の良い口コミと評判

RENOSY(リノシー)を利用した人たちの良い口コミと評判を紹介します。

以下のような点が高く評価されています。

  • 仲介手数料が無料で、初期費用が少ない
  • AIと不動産投資のプロが物件選びや管理をサポートしてくれる
  • 都心部の優良物件を紹介してもらえる
  • アプリで管理ができて便利
  • リノベーションで収益改善ができる

具体的な口コミをいくつかピックアップしてみましょう。

30代女性
30代女性

仲介手数料がかからないですし、専用のアプリがあるのでお手軽さはとても良かったです。

30代男性
30代男性

不安点や分からない事があったら、専門のスタッフさんが解決に導いてくれます。 無理なく投資が出来ました。

20代女性
20代女性

RENOSYでは、比較的少額の投資資金で不動産投資をスタートできるので、初心者でも始めやすいです。

20代男性
20代男性

担当者は、購入物件の利点のみならず、リスクまで全て話してくださり、またドキュメントも共有してくださったので、自分の目で精査することもできました。 段取りも全て早く、正確でした。 ご担当者が信頼できたこと、リノシーのサービスが他社対比優れていたことが決め手です。 次回もお願いしたいと思います。

30代男性
30代男性

物件の品揃えも良く、タイムリーに物件情報提供が良かったです。

RENOSY(リノシー)の悪い口コミと評判

RENOSY(リノシー)を利用した人たちの悪い口コミと評判を紹介します。

以下のような点が不満や不安に感じられています。

  • 物件価格が他社と比べて割高
  • 担当者の対応が強引や知識不足
  • 物件の種類が中古マンションに限られる

具体的な口コミをいくつかピックアップしてみましょう。

30代男性
30代男性

RENOSYを利用して改善してほしい点は、「物件価格が他と比べて割高」ところです。 都心部の人気エリア中古ワンルームマンションの不動産を中心に扱っているので、高いのも仕方ないのでしょうが、投資できる不動産の種類が限られているし、もう少し価格を抑えてほしいと感じています。

20代男性
20代男性

一番最初に担当していただいた方の強引さに、一度辞退し、担当が変わってからは相談しやすくよかったです。 はじめたばかりですので、まだ不動産投資が、よかったかどうかはわかりません。

40代女性
40代女性

扱っているのが中古マンションのみなので、新築や戸建てにも興味がある人には物足りないかもしれません。

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始めるメリットとデメリット

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始めるメリットとデメリットをまとめちゃいます。

メリット

  • 少額から都心部の優良物件を購入できる
  • AIと不動産投資のプロが物件選びや管理をサポートしてくれる
  • アプリで管理ができて便利
  • リノベーションで収益改善ができる
  • 無料面談やキャンペーンなどのサービスが充実している

デメリット

  • 物件価格が他社と比べて割高
  • 担当者の対応が強引や知識不足
  • 物件の種類が中古マンションに限られる
  • 短期間で利益を求めることは難しい

RENOSY(リノシー)がおすすめな人・おすすめできない人

RENOSY(リノシー)がおすすめな人は以下のような方です。

  • 少額から都心部の優良物件に投資したい人
  • AIと不動産投資のプロに物件選びや管理を任せたい人
  • アプリで管理ができて便利なサービスを求める人
  • リノベーションで収益改善したい人
  • 無料面談やキャンペーンなどのサービスを利用したい人

RENOSY(リノシー)がおすすめできない人は以下のような方です。

  • 物件価格が他社と比べて割高だと感じる人
  • 担当者の対応に不満や不安を感じる人
  • 物件の種類に新築や戸建てなどのバリエーションを求める人
  • 短期間で利益を求めることを目的とする人

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める方法と注意点

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める方法と注意点を紹介します。

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める流れ

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める流れは以下のようになります。

  1. ライフプラン診断でシミュレーション
  2. 資料請求
  3. エージェントから詳細をヒアリング
  4. 物件・管理プラン提案
  5. 申込・売買契約・ローン契約
  6. 引渡し・アプリで物件管理

各ステップでは、エージェントやカスタマーサクセスチームがサポートしてくれます。

また、ローン契約にはオンライン融資申込・審査手続きシステム「MORTGAGE GATEWAY」を利用できます。

これは、お客様×不動産会社×金融機関をつなぐ住宅ローン申込プラットフォームサービスで、スムーズで透明性の高いローン手続きが可能です。

RENOSY(リノシー)で不動産投資をする際のローンや税金の仕組み

RENOSY(リノシー)で不動産投資をする際のローンや税金の仕組みは以下の通りです。

ローン

不動産投資には、一般的に「不動産投資ローン」と呼ばれる金融機関からの借入が必要です。

これは、住宅ローンとは異なり、物件の収益性や借入人の信用力などを審査基準としています

また、借入期間や金利も住宅ローンとは異なります。

基本リノシーに任せるのが安心

税金

不動産投資には、以下のような種類の税金がかかります。

  • 不動産取得税:物件を購入した年度に一度だけかかる税金です。物件価格の3%程度が目安です。
  • 固定資産税:物件を所有している間毎年かかる税金です。物件価格の1.4%程度が目安です。
  • 所得税:物件から得た家賃収入から必要経費を差し引いた所得にかかる税金です。所得税率は所得額に応じて変わります。
  • 住民税:所得税と同じく、家賃収入から必要経費を差し引いた所得にかかる税金です。住民税率は10%です。
  • 印紙税:売買契約書やローン契約書などに貼る印紙代です。契約書の内容に応じて変わります。
  • 譲渡所得税:物件を売却した際に発生する利益(譲渡所得)にかかる税金です。譲渡所得税率は譲渡所得額や所有期間に応じて変わります。

RENOSY(リノシー)で不動産投資をする際のリスクと対策

RENOSY(リノシー)で不動産投資をする際のリスクと対策は以下のようになります。

空室リスク

物件に入居者がいない期間が長くなると、家賃収入が減少し、ローン返済に影響する可能性があります。

このリスクを回避するためには、需要の高いエリアや物件を選ぶことや、賃貸管理会社に適切な入居者募集や更新手続きを任せることが重要です。

RENOSYでは、AIと不動産投資のプロが物件選びや管理をサポートしてくれます。

資産価値の下落リスク

物件の老朽化や周辺環境の変化などにより、物件の価値が下がる可能性があります。

このリスクを回避するためには、将来性の高いエリアや物件を選ぶことや、定期的なメンテナンスやリノベーションを行うことが重要です。

RENOSYでは、都心部の優良物件を紹介してくれます。

また、投資用リノベーションで収益改善ができます。

火災・地震などの災害リスク

火災や地震などの自然災害により、物件が損傷したり倒壊したりする可能性があります。

このリスクを回避するためには、火災保険や地震保険に加入することや、耐震性の高い物件を選ぶことが重要です。

RENOSYでは、火災保険や地震保険の加入を推奨しています。

また、耐震性の高い物件を紹介してくれます。

法律・税制の変更リスク

不動産投資に関する法律や税制が変更されると、収益性や負担額に影響する可能性があります。

このリスクを回避するためには、最新の法律や税制の情報を把握することや、専門家に相談することが重要です。

RENOSYでは、不動産投資に関する法律や税制の情報を提供しています。

また、専門家に相談できる無料面談などのサービスもあります。

まとめ

RENOSY(リノシー)は、不動産投資の初心者や忙しい人に向けたサービスです。

以下のような特徴があります。

  • 少額から都心部の優良物件に投資できる
  • AIと不動産投資のプロが物件選びや管理をサポートしてくれる
  • アプリで管理ができて便利
  • リノベーションで収益改善ができる
  • 無料面談やキャンペーンなどのサービスが充実している

RENOSY(リノシー)は、怪しい詐欺ではありません。

実際に利用した人たちの口コミや運用実績を見ると、満足度が高く、収益性も期待できることがわかります。

もちろん、不動産投資にはリスクもありますが、RENOSY(リノシー)では、それらのリスクを回避するための対策も提供しています。

RENOSY(リノシー)は、不動産投資に興味がある人におすすめのサービスです。

まずは資料請求やライフプラン診断をしてみて、自分に合ったプランを見つけてみましょう。

参考文献

国土交通省「(1)不動産投資市場の現状と 最近の動きについて」:不動産投資市場の成長目標やアクションプラン、不動産証券化の実態や取引の割合、不動産特定共同事業法に係る省令改正などについて報告しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました