RENOSY(リノシー)の不動産投資はどんな人におすすめ?運用実績や物件選びのポイントを解説

本サイトにはプロモーションが含まれています。
本サイトにはプロモーションが含まれています。
投資の評判

不動産投資は、安定した収入源として人気がありますが、物件選びや管理などの手間やリスクもあります。

そこで、不動産投資を手軽に始められるサービスとして注目されているのが、RENOSY(リノシー)

RENOSY(リノシー)は、東証一部上場企業であるGA technologiesが運営する不動産投資プラットフォーム。

RENOSY(リノシー)では、自社で厳選した物件をオンラインで購入できるだけでなく、賃貸管理や修繕などのアフターサービスも提供しています。

しかし、RENOSY(リノシー)の不動産投資は本当にお得なのでしょうか?

また、どんな人におすすめなのでしょうか?

この記事では、RENOSY(リノシー)の不動産投資について、以下の内容を解説します。

  • RENOSY(リノシー)の運用実績はどうなっている?
  • RENOSY(リノシー)で物件選びをする際のポイントは何?
  • RENOSY(リノシー)の不動産投資はどんな人におすすめ?
  • RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める方法と流れ

この記事を読んで、RENOSY(リノシー)の不動産投資が自分に合っているかどうか判断できるようになります。

記事の結論としては、RENOSY(リノシー)の不動産投資は、以下のような人におすすめです。

  • 不動産投資に興味があるが、物件選びや管理に手間をかけたくない人
  • 東京や大阪などの都市部に投資したいが、自分で現地に行けない人
  • 専門的な知識や経験がなくても、信頼できるサポートを受けながら投資したい人

逆に、RENOSY(リノシー)の不動産投資は、以下のような人にはおすすめできません。

  • 物件の内覧や交渉など、自分で細かくコントロールしたい人
  • 地方や郊外などの物件に投資したい人
  • 一括で大きな金額を支払うのではなく、ローンや分割払いで投資したい人

RENOSY(リノシー)の不動産投資は、手軽さと安心感が魅力的なサービスですが、自分のニーズや目的に合わせて利用することが大切です。

RENOSY(リノシー)の運用実績はどうなっている?

RENOSY(リノシー)は、不動産投資の販売実績で3年連続全国No.1という実績を持っています。

また、クラウドファンディングでは、これまでに20億円以上の出資金を集めたという実績もあります。

RENOSY(リノシー)では、AIによって厳選された物件を提供しており、入居率は99.5%という高い水準を保っています。

また、サブリース契約によって、空室リスクや家賃滞納リスクを回避しています。

角刈り
角刈り

実際にリノシーで掲載している物件の表面利回りは4%程度のものが多い

RENOSY(リノシー)で物件選びをする際のポイントは何?

RENOSY(リノシー)で物件選びをする際のポイントは、以下のようになります。

  • 都心部の中古ワンルームマンションを選ぶ
  • AIが算出した物件評価や収益予測を参考にする
  • サブリース契約プランを利用する

RENOSY(リノシー)では、都心部の中古ワンルームマンションを扱っており、これらの物件は需要が高く価格も上昇傾向にあるため、安定した収益が見込めます。

また、AIが算出した物件評価や収益予測は、物件の立地や設備、周辺環境などの様々な要素を分析しており、客観的な判断基準となります。

さらに、サブリース契約プランを利用することで、空室や家賃滞納などのリスクを回避できるだけでなく、賃貸管理や修繕などのアフターサービスもRENOSY(リノシー)が行ってくれるため、手間や費用がかかりません。

RENOSY(リノシー)がおすすめな人の特徴と理由

RENOSY(リノシー)の不動産投資は、以下のような人におすすめです。

  • 不動産投資に興味があるが、物件選びや管理に手間をかけたくない人
  • 東京や大阪などの都市部に投資したいが、自分で現地に行けない人
  • 専門的な知識や経験がなくても、信頼できるサポートを受けながら投資したい人

これらの人におすすめな理由は、RENOSY(リノシー)が提供するサービスの特徴と合致しているからです。

RENOSY(リノシー)では、AIによって厳選された物件をオンラインで購入できるため、物件選びに手間がかかりません。

また、サブリース契約によって、賃貸管理や修繕などのアフターサービスもRENOSY(リノシー)が行ってくれるため、管理に手間がかかりません。

さらに、RENOSY(リノシー)は東証グロース上場企業であり、不動産投資のプロフェッショナルが多数在籍しているため、信頼できるサポートを受けられます。

RENOSY(リノシー)がおすすめできない人の特徴と理由

逆に、RENOSY(リノシー)の不動産投資は、以下のような人にはおすすめできません。

  • 物件の内覧や交渉など、自分で細かくコントロールしたい人
  • 地方や郊外などの物件に投資したい人

これらの人におすすめできない理由は、RENOSY(リノシー)が提供するサービスの特徴と合致しないからです。

RENOSY(リノシー)では、AIによって厳選された物件をオンラインで購入するため、物件の内覧や交渉などはできません。

また、RENOSY(リノシー)では、都心部の中古ワンルームマンションを扱っており、地方や郊外などの物件は提供していません。

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始めるための条件と準備

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始めるためには、以下の条件と準備が必要です。

  • 条件:20歳以上の日本国籍を有する個人
  • 準備:本人確認書類、収入証明書類、預貯金証明書類、物件購入資金

RENOSY(リノシー)では、20歳以上の日本国籍を有する個人であれば、不動産投資を始めることができます。

また、物件購入には本人確認書類や収入証明書類などの提出が必要です。

これらの書類はオンラインで送付することができます。

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める流れとスケジュール

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める流れとスケジュールは、以下のようになります。

RENOSYで不動産投資を始めるスケジュール
  • ステップ1
    無料面談の予約

    オンラインまたは電話で無料面談の予約をします。面談では、不動産投資の基礎知識やRENOSY(リノシー)のサービス内容などを説明してもらえます。今なら大量のアマギフゲットチャンス!

  • ステップ2
    無料面談の実施

    オンラインまたは対面で無料面談を実施します。面談では、自分の投資目的や予算などに合わせて、AIが算出した物件評価や収益予測などを見せてもらえます。

  • ステップ3
    物件の選択

    気に入った物件があれば、オンラインで物件の選択をします。物件は先着順になっているため、早めに決めることがおすすめです。

  • ステップ4
    契約書類の送付

    物件を選択したら、契約書類がオンラインで送付されます。契約書類には、売買契約書やサブリース契約書などが含まれます。

  • ステップ5
    契約書類の確認・返送

    契約書類を確認したら、オンラインで署名・捺印して返送します。返送後には担当者から連絡があります。

  • ステップ6
    物件代金の支払い

    契約書類の返送後には、指定された口座に物件代金を振り込みます。振り込み後には担当者から連絡があります。

  • ステップ7
    登記手続き

    物件代金の支払い後には、登記手続きが行われます。登記手続きはRENOSY(リノシー)が代行してくれるため、自分で行う必要はありません。

  • ステップ8
    物件引き渡し

    登記手続きが完了したら、物件引き渡しとなります。物件引き渡しはオンラインで行われるため、現地に行く必要はありません。

  • ステップ9
    賃貸管理・運用開始

    物件引き渡し後には、賃貸管理・運用が開始されます。賃貸管理・運用はRENOSY(リノシー)が行ってくれるため、自分で行う必要はありません。

融資を実行する場合も現金一括支払いの場合も、上記のステップ6・7・8に関しては同じタイミング実施される。

まとめ

この記事では、RENOSY(リノシー)の不動産投資について、以下の内容を解説しました。

  • RENOSY(リノシー)の運用実績はどうなっている?
  • RENOSY(リノシー)で物件選びをする際のポイントは何?
  • RENOSY(リノシー)の不動産投資はどんな人におすすめ?
  • RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める方法と流れ

RENOSY(リノシー)の不動産投資は、AIによって厳選された都心部の中古ワンルームマンションをオンラインで購入できるサービスです。

また、サブリース契約によって、賃貸管理や修繕などのアフターサービスもRENOSY(リノシー)が行ってくれます。

RENOSY(リノシー)の不動産投資は、

  • 不動産投資に興味があるが、物件選びや管理に手間をかけたくない人
  • 東京や大阪などの都市部に投資したいが、自分で現地に行けない人
  • 専門的な知識や経験がなくても、信頼できるサポートを受けながら投資したい人

におすすめです。

逆に、RENOSY(リノシー)の不動産投資は、

  • 物件の内覧や交渉など、自分で細かくコントロールしたい人
  • 地方や郊外などの物件に投資したい人

にはおすすめできません。

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始める方法と流れは、オンラインで簡単に行うことができます。

まずは無料面談を予約して、自分に合った物件を見つけてみましょう。

RENOSY(リノシー)は東証グロース上場企業であり、不動産投資のプロフェッショナルが多数在籍しているため、安心して不動産投資を始めることができます。

RENOSY(リノシー)で不動産投資を始めてみませんか?

堅実な資産形成の一歩を踏み出しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました